ソフトバンク内川選手のバットに抗議

本日の日本シリーズ。

中日、落合監督が内川選手のバット(グリップ部)にクレームをつけましたね。

野球規則を見てみると・・・




0・1野球規則(バット)

(a)
 バットはなめらかな円い棒であり、太さはその最も太い部分の直径が2inch3/4(7.0cm)以下、長さは42inch(106.7cm)以下であることが必要である。バットは1本の木材で作られるべきである。

[付記]
 接合バットまたは試作中のバットは、製造業者がその意図と方法とについて、規則委員会の承認を得るまで、プロフェッショナル野球(公式試合および非公式試合)では使用できない。

[注1]
 我が国のプロ野球では、金属性バット、机辺の接合バットおよび竹の接合バットは、コミッショナーの許可があるまで使用できない。

(b)カップバット(先をえぐったバット)
 バットの先端をえぐるときは、深さ1inch(2.5cm)以内、直径1inch以上2inch(5.1cm)以内で、しかもそのくぼみの断面は、椀状にカーブしていなければならない。なお、この際、異物を付着して椀状にカーブさせたりしないで、バットの素材をえぐるだけでなければならない。

(c)
 バットの握りの部分(端から18inch(45.7cm))には、何らかの物質を付着したり、ザラザラにして握りやすくすることは許されるが、18inchの制限を超えてまで細工したバットを試合に使用することは禁じられる。

(d)
 プロフェッショナル野球では規則委員の許可がなければ、着色バットは使用できない。



ネット上では、グリップ部のテーピングの長さが問題とされていますが、

映像を見ると、んんん・・・

(C)の18インチは超えていなさそう。


a0212997_2153324.jpg



それよりも気になる部分が・・・。

ゴルフのグリップでいう、バックラインをつけているみたいな加工をしています。

どうなんでしょう???

テープでの加工とはいえ、楕円形です。

これは・・・・・・?????


面を意識させるように、グリップ部を楕円に削ってある、

練習用の竹バットは存在していますが、

はたして試合での使用は認められるのかな?
[PR]
by junkei5589 | 2011-11-13 21:18 | バット