グラブのお手入れPART2

さて、随分前にグラブの手入れ編を投稿しましたが、

今回は汚れを落とした後のオイルの塗り方です。


いろんな方法があると思いますが、コレが全て正しい訳ではなく、

あくまでも自分の経験上で、通常のお手入れです。

もっとマニアックなOILをご使用の方も、たくさん居らっしゃるとは思いますが、

今回は一般的に購入しやすいオイルを使った方法です。


捕球面です。

a0212997_14092511.jpg


捕球面は一番汚れてしまいますし、革も傷みやすい箇所です。

捕球面には「BBAグラブコンディショナー」を使っています。
a0212997_14110487.jpg
ブラシで擦り汚れを浮き出させたら、すぐに柔らかい布で拭きとってください。

このコンディショナーは「BBA」と「ホワイトベアー」の共同開発で、

グラブが重くなりにくく、保湿性にも優れています。

最近のお気に入りです(^^)

他にはステインリムーバーも捕球面の汚れや余分なオイルの除去には有効です。

a0212997_14172651.jpg





次に地面と接触して、最も革が削れてしまう指先と、

とても薄い革でできているヘリ革部分には「BBA半熟オイル」を使用。

a0212997_14204715.jpg
a0212997_14205333.jpg




次にウェブの紐革には「ミズノレザーローション」を使用。

このローションは液体に近く紐革に最適だと思います。

a0212997_14254566.jpg






手の平部分には「ミズノストロングミンク」。

汚れも落ち、手入れ部がサラサラシットリに!

a0212997_14262431.jpg






あまり頻繁には塗りませんが、

個人的にはウェブは柔らかいのが好みなので、ウェブには「スラッガースクワラン」。

a0212997_14281104.jpg







親指と小指の付け根の可動部も柔らかくするために「スクワランオイル」。

a0212997_14315127.jpg








同じく親指と小指の付け根ですが、ミズノのグラブには「ミズノレザーケア―クリーム」。

これも浸透性が高く、革を柔らかくします。
a0212997_14334956.jpg







ひと通り塗り終えたら、ウェスで余分なオイルを拭き取ります。



でもって、捕球面の仕上げには「ミズノレザーコンディショナー」を薄く薄~く塗ります。
a0212997_14372844.jpg







最後に背面ですが、「ミズノレザーケア―クリーム」を塗ります。

a0212997_14385599.jpg






背面は捕球面に比べ傷みは少なめ。

それよりも日焼けが気になるので、ここもぬかりなく!

かと言って塗り過ぎは禁物です。

a0212997_14472421.jpg




このぐらいの量で十分です。薄く背面全体に伸ばしましょう。

指掛紐もしっかりと塗りこむのをお忘れなく(^^)








色物のグラブには「ミズノレザーケア―スライム」。

変色を防いでくれます。
a0212997_14470114.jpg





最終仕上げで、汚れ落としとは別のブラシで優しくブラッシング。

a0212997_14512544.jpg







柔らかいウェスで全体を磨いてあげましょう!

更にツヤを出したい人は、ムートンで磨くとピカピカに艶がでます(^^)

a0212997_15113939.jpg






久保田スラッガーのグラブには「ホワイトベアーレザーローション」使ってる人も多いですね。
a0212997_14593480.jpg






ざっと紹介しましたが、適材適所、グラブの状態に合わせたお手入れが必要になります。

ご自身で工夫して(実験して)グラブのコンディションを保ちましょう(^^)!








この程度揃えればグラブのお手入れは十分できると思います。

a0212997_15015008.jpg




大事なグラブですから、お手入れもしかりやってあげてください003.gif



[PR]
by junkei5589 | 2014-05-16 15:13 | グラブ