<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今回は中学生のグラブ。

a0212997_13023529.jpg
a0212997_13030993.jpg
a0212997_13030252.jpg
a0212997_13025266.jpg


捕球面、中指と薬指の浮きです(^_^;)

グラブを預かって、持った瞬間「重~い」(笑)

明らかにオイル塗りすぎです。。。

しかもグラブ全体にストロングオイル?塗りたくりかなぁ~(^_^;)

重量を測ってみました。

a0212997_13034404.jpg


668g!小振りな外野手用グラブ並みの重量です。。。



偶然、手持ちで同じモデル(ウェブ違い)のグラブがあったので比較してみます。

なんかロッドも近いぞ(^^)

a0212997_13121453.jpg
a0212997_13065609.jpg
a0212997_13070888.jpg
a0212997_13071779.jpg
a0212997_13571751.jpg

ん~約50グラムの差。。。やっぱり重い。




他にも、グラブ表面の革を見ると雨の日に使用した形跡があります。

もちろん雨天時の使用は仕方ないですが、

問題は使用した後のメンテナンスです。

しっかり乾燥させ、汚れを落とし、オイルを塗らないと、

このようなシミになり、革が傷みます。
a0212997_13032769.jpg

この際なのでどんどん言わせてもらうと、

多分、捕球面とか背面にはしっかり?オイル塗っていたと思いますが、

革紐、指掛紐、ヘリ革には塗られていませんね~。

指掛けなんかパサパサで結べない!(笑)

これはダメダメですぅ076.gif



おっと、今日はグリスアップのお話でしたね。。。(笑)

今回の「浮き」の原因は、捕球面やグラブ全体の柔らかさに対して、

ウェブが硬すぎる。

これだと土手に近い部分はよく動いて閉じるけど、

ウェブが硬いため、全体には閉じにくくなっています。

だから指先の部分が押され、それが浮きにつながってきてます。

購入当初に型を付けず、

握力による強引な自然型付けをしてきたグラブの特徴ですね(^_^;)



というわけで、ささっとグリスアップを済ませて、

勝手にわたし好みの型にしてみました。

すぐ元に戻ると思いますが(^^)

この投稿の最初の写真と見比べてみてください!



a0212997_13062266.jpg

最後にダメ元ですが、いつもの方法で水分飛ばしをしてみます。

軽くなってくれればいいなぁ~003.gif




最終仕上げ。心を込めてブラッシング。少し綺麗になりました(^^)

a0212997_13454862.jpg












[PR]
by junkei5589 | 2014-04-22 13:47 | グラブ
プロ野球開幕から数日で、ボールに関して問題が起きました。

反発係数が規定より高かったみたいですね。

それではまず、硬式ボールの構造です。

a0212997_12002143.jpg


次にミズノさんの硬式ボールの説明です。

a0212997_12005587.jpg
a0212997_12012194.jpg




更にローリングスのMLB公認球製造過程を動画で。

How It's Made Baseballs    

 (http://youtu.be/mfPuRoStEdw





お分かりになりましたでしょうか?

硬式球は、ほぼ天然の素材で作られています。

その為、ゴルフボールなんかと違い、素材の均一化が難しいとされています。

下記に今回の経緯を記しましたが、

管理を含め、こりゃ大変です。






「ミズノ原因中間報告」

硬式球は、ゴム芯、毛糸、ポリエステル糸、錦糸、牛表革、錦縫糸で出来ている。材料については、すべて昨年までのものと変わらず異常はなかったが、唯一、毛糸(ウール)の含水率だけが低下していた。大きさと重量を基準値に合わせるために、乾燥して軽くなった毛糸をきつく、量を多く巻くことで調整することになり結果的にボールが硬くなった。含水率が、1パーセント低くなると1メートル多く毛糸を使用することになるという。ボールの硬さは、反発係数に影響を与える。ウール糸をきつく巻き、量が増えたことで硬くなったボールは、重量と大きさはクリアしたが、肝心の反発係数の基準値をオーバーする違反球となった。

 ボールは、ミズノの中国・上海工業で製造されていて、材料である毛糸は、冬場には乾燥するため、安定室において管理されている。だが、夜になると加湿器を止めるなど24時間安定した管理はできておらず、含水率が、社内の基準値を下回るものを使うことになってしまった。




今回は、どうやら意図的な要素はなかったみたいですし、

大量在庫のボールも継続して使われるみたいなので、

球団、選手納得の上でやるしかないですね。

今期はホームランが多く見れそうです・・・(笑)


追加

2001年のですがミズノさんの製造工程の動画もみつけました。

「ミズノ硬式ボールができるまで」

ミズノインダストリー阿山は硬式ボール専門の工場です。





[PR]
by junkei5589 | 2014-04-17 12:22 | 野球用具
マツダボールさんのファーストミット湯揉み依頼です(^-^)

a0212997_11273949.jpg



キャッチボールが出来る程度に!
と言う事でしたので、
部分的に湯に漬けました。
写真でわかりますか?(^_^;)

a0212997_1127409.jpg



左投げ用は始めてで、
なかなか右手が言う事を聞かず、
曲げる方向が難しかったです(^_^;)


でも仕上がりはまずまずでした(^o^)
意外と(失礼!)しっかりした革を使っていて、カチっとした型を作ることができました!
[PR]
by junkei5589 | 2014-04-17 11:18